本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest
先日、買い物途中にすっごい人だかりができているなぁ~と覗いてみると、ヨーロッパの伝統的なお守りとして親しまれている馬蹄(ばてい)が売られていました。みんな血眼になって、台に広げられた馬蹄のお守りをあさっているので、私も混ざってみました。

馬蹄(ばてい)と一緒にくっついているチャームには、いろんな種類があって、そのチャームによって意味がちょっとずつ違うみたい。

例:
恋愛・・・人魚姫、リング、天使、、、etc
健康・・・椅子、亀、コーヒーカップ、、、etc

学問や人間関係、運気アップ等々、いろいろあるの。

かなりの種類あります!!(お値段は¥1300~¥1600くらい)

だから台の上にドバァっとおかれたチャームたちをみんな血眼になって自分のお目当てのものを探していてたのです。
例えば、『恋愛』のチャーム、人魚姫ひとつにしても職人さんの手作りだからか?わからないけど、アニメチックなものもいれば、超リアルなものまでいろいろいるの。人魚姫であればお守りの意味は同じらしいんだけど自分の気に入った人魚姫をもちたいでしょ。しかも人気のあるものは、なかなか見つからないんだよね。。

私も、かなーり探したんだけど、いくつか欲しいなと思ったものは売り切れ(ToT)/~~~

で、必死に可愛いものを探して、探し疲れ・・・
この2つを買いました♪
ヨーロッパの伝統的なお守り
左:革靴は、『仕事』/右:小鳥は、『幸せ』の意味があるらしい。

何年後かには、自分の好きなことが仕事としてやれますように幸せになれますようにって願いを込めて(^_-)-☆

肌身離さず持っているといいらしいので、今はお財布に入れています。

お守りなのに、こんな売られ方をしているってすごいよね(^^ゞ
関連記事



最新記事