本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest
Check
11/3にボクシングの東日本新人王決勝戦があるとうのをあるブログで知り、本物のボクシングとはちょっと違うけど、エクササイズとして大好きなボクシングを一度みてみたいかもって思ってました。
でも、実は本物のボクシングは、生身の人間を打ち合うので、好きではないかもとも思っているんだけど。。

友達が直前にチケットをとってくれたので、ジムに行ったあと、
東日本新人王決勝戦を見に行ってきました
ボクシング 東日本新人王決勝戦
私は、スポーツは見るよりも自分でやるほうが好きだから、スポーツ観戦ってあんまり行ったことはないかも。

タバコの煙で壁の色が変わっているのではないかという入り口には、タバコを吸っているちょっとこわそうな人達がたくさんいて、若干来る場所をあやまったかとも・・・(ToT)/~~~
本当は、指定席にしようかとも思ったんだけど、どんなものかも、ルールもわからないし様子見ということで自由席にしてました。結構人がいてやっと端っこの席を確保

中央にリングがあって、その周りを取り囲むように席が!!
それを見ただけでちょっと嬉しくなってしまいました♪

試合は全部で12試合(1試合は不戦勝)
決勝戦なのに、なんでこんなに試合数があるのかと思ったら、柔道みたいに階級があるからなのね。。(そんなことも知らないのか!って感じだけど)

でも、その階級ってのが微妙な体重差なのよ。。。

ミニマム級(47.6キロ迄)
L.フライ級(48.9キロ迄)/フライ級(50.8キロ迄)/S.フライ級(52.1キロ迄)
バンタム級(53.5キロ迄)/S.バンタム級(55.3キロ迄)
フェザー級(57.1キロ迄)/S.フェザー級(58.9キロ迄)
ライト級(61.2キロ迄)/S.ライト級(63.5キロ迄)
ウェルター級(66.6キロ迄)
ミドル級 (72.5キロ迄)


※対戦表のパンフにのっていた情報です。

1キロ前後で階級変わっちゃうのってスゴイよね(ーー;)
TVとかで、ボクサーって減量とか体重の管理のイメージが強いけど、納得って感じ!

そして、いよいよ開始!
リングにスポット照明があてられて

『青~コーナ~ ・・赤~コーナ~』のアナウンスにちょっと感動♪

入場の音楽にもちょっと感動♪
(プロレスのイメージがあったので意外と地味な登場だと思ってしまった私・・)
ボクシング
↑試合開始前の挨拶?の模様 

試合をみてみて・・・

私がノックアウト(ーー;)されました。。
実際にパンチを受けたことがないから、パンチがはいったときの衝撃がどのくらいのものかわからないんだけど打ち合いが続くと(T_T)/~~~
判定のルールもよくわかんないし。。。

正直私にはボクシングのよさは、わからない・・・
スポーツ的には、相手をみながら戦略?をたてて攻撃したり、精神面・体力面といった部分が絡んできたりと魅力も感じたりはするけど、生身の人間にダメージをあたえあうっていうのが。。。
(↑気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。私の独り言ですので忘れてね。)

でも、試合をしている選手や観客の人をみて、いろんなことを感じることができました。

私には、『東日本新人王決勝戦』という試合の価値?というものはまったくわからないんだけど、ここまで勝ち上がってくるまでには、自分の努力はもちろん、支えてくれた、たくさんの人の力があったんだろうな。。。
24人の選手一人一人がいろんなものを背負って、1つしかない最終のスタート地点(←私のイメージ)に立とうとしている!って感じが、選手からも会場から伝わってきました。
ボクシングファンもいたとは思うけど、選手の家族や身近な人達の観客が多かったからよけいにかもしれないな。

自分のやってきた事だけがすべての世界

年もキャリアも世間体も関係ないガチンコ勝負

って(実際は違うのかもしれないけど。。)なかなかないよね。
なんか、いろいろ考えちゃいました(*^_^*)

よくよく考えてみたら5時間以上もずっとボクシングをみていたの!!
そりゃぁ考えるわ~って時間だよね(^_-)-☆
自分でもビックリした・・・

ボクシングや格闘技は率先して、見に行くことはもうないと思うけど、
見に行ってよかったです(^_-)-☆

まだ、格闘技を見に行ったことがないという人は、一回みにいってみるのもいいかもよ!!
関連記事



最新記事