本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest
映画 300 スリーハンドレッド

の試写会に行ってきましたぁ18

実は、正直行くかどうか悩んだのです69だって・・・

HPの画像やパンフが、けっこうすさまじいものがあって(^^ゞ
映画 300 スリーハンドレッド
300 スリーハンドレッドのダウンロード素材です。

でもね、でもね♪
私的に、かなりヒットな映画だったのぉ~66

私は、歴史ものや、文化や民族等々の絡んだ戦争もの映画は、時々見るけど複雑な感じで微妙に後味が悪いことが多いかも。

歴史背景が複雑だったり、戦争することによって生まれる憎しみや、たくさんのいろいろな感情が渦巻いていて、いろいろなことを考えちゃったりするんだよね。
そして、伝えたいことがたくさんあるのはよくわかるんだけど、つめこみすぎたり省略しすぎたりして、うーん。。ってなることも多々あったり(^^ゞ

でもね、この300 スリーハンドレッドは、いろんな意味で予想外だらけ!!

レオニダス王率いるスパルタの300人の戦士 と ペルシア軍100万人
の戦闘シーンがメインです。(肉体美は、マッチョ好きな方には、かなり必見かも!?)

↓あらすじ等々はこちらをみてくださいね。
映画『 300 スリーハンドレッド

戦うスペシャリストとして、生まれ育てられた、スパルタの戦士
とにかく、スパルタの戦士がかっこよすぎ07

かなり壮絶な戦闘シーンで、血しぶき、首飛び、もりだくさんだったりするんだけどCGを見事にのせていて(こういう表現でいいのかな?)迫力と壮大さはありつつ、生々しさが軽減されているというか、、なんていったらいいのかわからないんだけど、新しい映像の世界な感じ。
戦闘シーンがほぼ、メインになっているにもかかわらず、スパルタの戦士の歴史背景をうまくもりこみつつ、スパルタの戦士の凄さをすごく感じてしまったのは、おそらくCGの効果だと思います。

たった300人の戦士で100万人のペルシア軍に、挑もうとするスパルタ軍を、誰もが無謀だと思っているのに、彼らは、たとえ何百万人の兵士がいても関係ない、戦士の数では、負けてないさと言い切れる自信とプライド。
「我々の職業は、戦士だ!」っていうような部分があるんだけど、心うたれました17

自分の仕事に自信とプライドをもつこと。
大切なもの、失いたくないものがあるときの心の強さ。
大きなものを目の前にしても、ひるまない勇気。
乗り越えよう、乗り越えてみせるという強い意志。


今の私の心境的にとってもささってしまったのです32(病んでる?私!?)
戦争映画をみながら、自分に元気をもらったのは、初めてかも67

ただ、、、
冷静にみると、激しく、かなーり激しく、つっこみポイント19もある映画です。

ペルシア軍、やりすぎです69

19金色の仮面かぶった忍者もどきが、最強軍団としてでてきたり、、、

19怪物や魔道師、巨大なサイ等々が登場したり・・・

19指輪の映画ですか!?バリな生き物がでたり・・・

19ペルシア軍の3232もかなりきております・・・


すべては映画をみてもらえるとわかると思います11
ご興味ある方は、是非ご覧あれ67

300(スリーハンドレッド)
300(スリーハンドレッド)


300 スリー・ハンドレッド
300 スリー・ハンドレッド


関連記事



最新記事