本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest
週末に、



cinemacafe.netからブログパーツをダウンロードできます。


のブロガー試写会に行ってきました。
建築家 フランク・ゲーリーの等身大のドキュメンタリー映画です。

↓こちらの特集ページにも、詳細が載ってるので観てみてね。
cinemacafe.net SPECIAL『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』
フランク・ゲーリーって知ってましたか?

とっても有名な建築家なので、知っている方が多いかな。
私は、実は名前と現代建築の有名な建築家というくらいしか知らなかったの(^^ゞ
昔、CADや3Dの建築ソフトを勉強したことがあって、その時に名前を聞いたくらいなレベルです。

彼の代表的な建築は、スペイン・ビルバオにあるグッゲンハイム美術館、ロサンゼルスのディズニー・コンサートホールドイツのDG銀行ビルなどなど。

改めて、彼の作ったものを観ると、あまりにもすごすぎて驚きます。
※ブログパーツに映し出されているものは、フランク・ゲーリーが作ったものです。

一般人はもちろん、建築家でさえも?建築家だから?こそなのかもしれないけど、美しい曲線や、変わった素材を使い、嵐を呼んだ彼の建築。
奇人か天才かといわれている、フランク・ゲーリーのドキュメンタリー映画は、私にとって、とても面白い映画でした。

彼の作った建築物をみて、彼ってどんな人だと想像しますか?

建築家であり芸術家でもあって、出来上がった建物は、普通ではありえないビックリするもの。(私は、とっても好きです)と、くれば、神経質、頑固、変わり者・・・どんどん近寄りがたいイメージになっちゃいますよね(^^ゞ私だけ!?

でも、この映画をみると天才?奇人?と呼ばれるフランク・ゲーリーが、とっても愛おしくなります16天才の建築芸術家のオーラを持ちつつも、ふっとした瞬間に、とっても身近な存在に感じるの18

ご興味ある人は、是非みてみてね(^_-)-☆

おそらく何かいてるかわからないと思いますが、
今の私がこの映画をみて、印象に残ったことを箇条書きで書いておきます。

* 白紙に戻そう
* 「我が子のように可愛いんだ。」完成した、建築物を目の前にして。
* 彼を語る彼を取巻く人達、良い顔してるんだぁ~  人が人を呼ぶんだね。。
* 「彼みたいな有名な建築家が、機能性を1番重視してくれてあとはどうでもいいと言ったんだ。」
* 頬に、手をあてて「さぁ?わからないよ」とキュートな笑顔
* 施主がいい人だったら、いいものが完成するよ。
* 表面には決してださないけど、野心家だよ。
* なんてものを作ってしまったんだ。
* 人から、才能があると言われて自身がついた。

映画って、自分のその時の感情で、感じたり考えたりすることが違うから面白いよね(^_-)-☆はてしなく続きそうなので、この辺で。。。。。


そうそう、今回の試写会は、フランク・ゲーリーの映画をみるのにふさわしい、素敵な場所での試写会だったんです18

外観もとってもおしゃれ。
『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』ブロガー試写会

少人数で、ゆったりと赤い椅子に座りながら映画をみました。
『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』ブロガー試写会

フランクゲーリーは、建築だけじゃなくって、家具のデザインやジュエリー32のデザインも手がけているんだって。彼がデザインした代表的な作品が展示してありました。

『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』ブロガー試写会

関連記事



最新記事