本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest

Check
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディースデイに、映画を見てきました♪
本当は、別の映画を見る予定だんだけど、満席ではいれず(ToT)/~~~

観た映画はこちらです・・・

ドリームガールズ * DREAMGIRLS
『ドリームガールズ * DREAMGIRLS』


アカデミー賞等々でも、いろんな部門でノミネートされた話題作品なので、見た方も多いかな

無名の売れない女3人のコーラスグループの成功へのサクセスストーリーです。※詳細は、ホームページや、映画を見てみてね

コーラスグループ“ドリーメッツ”の3人の女性【ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)】がとっても素敵です。

1つのコーラスグループで同じことをしているはずなのに、3人3様の生き方があるところがリアルに共感できます。
マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)や大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)の役どころも現代社会にシフトさせると、どこにでもありうる状況だったりするんだよね。

全部ではありませんが、途中途中のポイントとなる部分がミュージカル調になっています。コーラスグループのお話なので、歌がでてくるのも当然なんですが、迫力ある歌声におもわずこちらも聞き入ってしまい体に力がはいって見終わったあとは疲れたくらい。(いい意味でね!)


夢を実現させるためには、ある程度の犠牲や努力はもちろん必要。

努力だけではどうにもならない問題もある現実。
(人種差別や男尊女卑等々・・)

自分が追求したいものと世の中のギャップ。

お金とコネがやっぱり強い世の中。

頑張れば頑張っただけ、成功すれば成功するだけ
ふりかかってくる嫉妬や嫉みの嵐。

頂点でいつづけることの辛さ。

いろんなことを踏まえたうえで、運とツキさえも味方にできてしまう自分の強さと人へのやさしさをもっている人だけが成功することができるのかな。

そして忘れてはいけないのは、自分が一番大切にしたい人や、いい意味でのプライドというか自分の意志はなくしちゃいけないこと。

なんて思ったりしちゃいました。

私は、自分に甘すぎて努力が足らず、楽なほうへ行ってしまいがちだったりします。今週末から、私の新しいスタートがはじまるんだけど、いろんな意味でパワーをもらえる映画でした。

目指せ!ドリームガール

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)

ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック
ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック


関連記事



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。