本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest
3月3日に公開予定の新作映画
蒼き狼~地果て海尽きるまで~

の試写会に行く予定です♪
最近駅広告等でもよくみかけますよね。

世界史で勉強したときに、でてきた人物「チンギス・ハーン」のお話です。どんなことをやった人か、忘れちゃったから復習を(^^ゞ
チンギス・ハーン - Wikipedia

チンギス・ハーン(1162年頃? - 1227年8月18日)は、モンゴル帝国の初代大ハーン(在位1206年 - 1227年)。
一代で大小さまざまな集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を統一し、中国北部、中央アジア、イランなどを次々に征服してモンゴル帝国を築き上げた。その帝国がチンギスの死後百数十年を経て解体した後も、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄としてチンギス・ハーンは賞賛された。とくに故国モンゴルにおいて、チンギス・ハーンは神となり、現在のモンゴル国においては国家創建の英雄として称えられている。生年は異説あり。

今年は、モンゴル建国800年に当たる年らしいのですが、総製作費30億円をかけオールモンゴルロケで制作されたこの映画は、世界からも注目されている作品みたいです。

モンゴル帝国を築いた英雄チンギス・ハーン(蒼き狼)を反町隆さんが演じます。菊川怜さんや若村麻由美さん、映画「デスノート」で一躍有名になった、松山ケンイチさんも出演しています。
歴史上で偉業を成し遂げたチンギス・ハーンの生涯を、広大なスケールと、モンゴルの大地の中で、日本人俳優達がどんな演技をみせてくれるのかちょっと楽しみです。モンゴルの風景を見れるのも楽しみ



最新記事