本家ブログFacebookTwitterGoogle+mixiPinterest
着付け教室に行っている私。
ランゲージエクスチェンジフレンドを探し中の私。
そんな私のくだらない話をランチ時間に聞かされているお友達が素敵なイベントを教えてくれたの\(^o^)/

『海外のカメラマンがあなたの浴衣姿を撮影します』

というもの♪
通常は?、国際親善パーティというかたちで、日本の文化(着物等々)を伝えつつ国際交流をするイベントを定期的にやったりしているみたいなんだけど、今回は趣向を凝らしたバージョンみたい♪

浴衣を着る場をたくさん作りたい!

カメラマンが浴衣姿を撮ってくれる!

海外のカメラマン!


私がとびつかない訳がない♪
ただ、浴衣モデル・・・という言葉に一般人が行ったら恥をかくのではと思ったのですが、カジュアルな会だから誰でも参加OKだし気負うことはないですよとの主催者の方からのやさしいお言葉もいただいたので、参加してきました♪
まずは、浴衣を着て集まった参加者達で顔合わせをしました。
その後、カメラマンは全部で6名なので、3つのグループに分かれての撮影スタート。

私のグループはこんな感じ。男2人に女3人です。
浴衣モデル!?
やっぱり浴衣を着て写真を撮ってもらおうというだけあって、みんな浴衣や帯等々、可愛いいしサマになっております!

私は、浴衣(絞り)の配色では、めずらしい?黄色と緑色の浴衣に、濃い緑の帯で参加。鏡の前で、いいと思っても、写真でとってみると、着付けの粗が目立つんだよね。。反省中の私(ToT)

カメラマンは、
日本人妻をもち、日本で働くインド人
世界各国を飛び回り、写真を撮っているアメリカ人 のお2人。
カメラマン2人と♪

1人は、ほとんど日本語しゃべれなんだけど、カメラが私達の橋渡しをしてくれました(^^ゞ
浴衣でそんなポーズありですか!?なんて、思って笑ったり、撮った写真をみせてもらいつつ、ニコッ(英語で会話ができない私)ってなコミュニケーションを交え、約1時間。

写真の構造を考えつつ、無心&楽しそうに写真をとる2人のカメラマン。それが、日本の浴衣を題材にしているということに、なんだかとても嬉しくなりました。今、日本では着物ブームが密かにきているけど、日本文化として、着物は大切にしていかなくっちゃってしみじみ思ったりもしました。

初体験が多くて、とっても楽しかったです♪
撮った写真、あとでデータでもらえるみたいなので、すっごい楽しみ。

機会があれば、このブログにもアップしますね(^_-)-☆
関連記事



最新記事